お知らせInformation

2019.01.15 他団体情報

日本治療的乗馬協会主催 第14回 「治療的乗馬」研究集会2019 開催のおしらせ終了

 

  

<第14回 「治療的乗馬」研究集会2019> の開催(ご案内)

「馬をパートナーにした人の健康に寄与する活動」の質的向上と健全な普及を願い、<第14回「治療的乗馬」研究集会2019>を開催いたします。多くの皆様のご参加を心からお待ちいたします。

 

主催:特定非営利活動法人日本治療的乗馬協会

共催:公益財団法人ハーモニィセンター、一般社団法人日本障がい者乗馬協会、特定非営利活動法人RDA Japan

後援:公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会、公益財団法人運動器の健康・日本協会、帝京科学大学、東京農業大学、特定非営利活動法人動物介在教育・療法学会、一般社団法人日本作業療法士協会、日本獣医生命科学大学、公益社団法人日本馬事協会、一般社団法人理学療法科学学会

 

会期:2019年2月23日(土)・24日(日)

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター (〒151-0052東京都渋谷区神園町3-1)

 

大会テーマ:「セラピー」と「スポーツ」のあいだ

~From ‘Therapy’ to ‘Sports’; the fertile content in this field~

趣旨:「治療的乗馬」は、馬をパートナーとした障害のある人たちを対象とする、1)医療対応、2)心理・教育対応、3)スポーツ・レクリエーション、を意味しています。これらは個々に独立するものではなく相互に重なり合う側面をもっています。本大会では、パラリンピック2020を視野に、この領域の豊かさを考えます。

記念講演:「セラピー」と「スポーツ」のあいだ

Amanda Bond氏(国際馬術連盟パラリンピック担当理事)

実行委員会企画シンポジウム:パラリンピック2020への道

活動・研究発表:<学生・大学院生等>2題、<一般>10題

 

*参加申込み方法:別紙の「参加申込書」を日本治療的乗馬協会ホームページ(http://jtranet.jp)よりダウンロードし、03-3690-4460宛FAXでお送りください。

 

*詳細は、特定非営利活動法人日本治療的乗馬協会ホームページ(http://jtranet.jp)、同フェイスブックでご覧いただくことができます。