お知らせInformation

2022.11.13 引退競走馬

【RRC関東(千葉県)大会】結果

2022年11月13日(日)12:00から今年13戦目となるRRC障害馬術競技が千葉県の東関東ホースアンドハウンドで10都道県22団体、35選手46頭のエントリーでしたが、1頭が棄権をし45頭で開催されました。

優勝したのは、昨年のRRC関東大会を優勝した「フォルローズ」(父:ローズキングダム、母:アルマエルモ)と増山大治郎選手。「フォルローズ」は3年連続でファイナル大会の出場権を獲得しました。そして、増山選手は昨年まで複数回RRCを優勝していましたが、2022年は今回が初優勝でした。

なお、1位から5位の馬にそれぞれ所有者奨励金と減点0で走行した7頭にクリアラウンド賞が贈呈され、更に地方競馬全国協会より、優勝馬の馬主に対して開催会場(千葉県)の地元和牛「かずさ和牛」2万円相当が贈られました。

★RRC関東(千葉県) 結果

                                                       表彰式:左から優勝・準優勝の増山大治郎選手、長田稔審判長、3位の鯨岡啓輔選手、4位の広田大和選手、5位の福島勇選手

                                                                   優勝・準優勝の増山大治郎選手

                                               3位の鯨岡啓輔選手