お知らせInformation

2018.06.29 引退競走馬

RRC引退競走馬杯について

今年度から引退競走馬のセカンドキャリアを支援するために、全国5馬術大会(日程は「こちら」)の中で引退競走馬所有奨励競技「RRC」を行います。
この「RRC」とはRetired Racehorse Cup(引退競走馬杯)の略で、競走馬として引退し、乗馬という第2の馬生をスタートさせたばかりの馬たちのみが出場できる競技です。
本協会からの所有奨励金1大会総額100万円(JRA日本中央競馬会の競馬振興特別助成金)をかけて行われます。
乗馬とういう新たな舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか。

 


※「Retired Racehorse Cup(引退競走馬杯)」とは

競走馬として血統登録され、日本中央競馬会、地方競馬全国協会の競走馬として2015年1月1日以降に抹消した馬、または競走未出走馬に関しては年齢が7歳までの馬のみ出場できます。
引退競走馬を1頭でも多く乗馬用として再調教し、活用してもらいたい、そして競走馬時代は未勝利でも乗馬・馬術の世界で大活躍することを願っております。


6月のジャパンホースフェスティバルでは、馬場馬術(A3課目)と障害馬術(90cm)の2種目で行いましたが、その他4大会は障害馬術(90cm)の1種目に引退競走馬所有奨励金等を本協会から交付いたします。
開催日程は「こちら」。