お知らせInformation

2018.10.26 引退競走馬

【お知らせ】引退競走馬の情報提供・共有に関する試験運用の開始について

加入乗馬クラブ 各位

 

公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会

このことについて、日本中央競馬会(以下「JRA」)からのご提案により、中央競馬を引退する競走馬であって、乗用馬への転用等を希望するもののうち、オーナーや調教師が引受け先を広く探す場合に限り、本協会に加入している乗馬クラブの専用ホームページサイト(以下、加入乗馬クラブ専用サイト)において、この引退競走馬に関わる情報等を掲載し、加入乗馬クラブの皆さまにご検討いただく取組みを開始いたします。

今回の取組みは、1年間の試行運用となっており、将来的な引退競走馬の乗用馬等への転用促進のひとつとなるのかをJRAが検証していく趣旨で実施するものです。なお、具体的な情報の流れは、以下のとおりです。

 

情報提供等に関する流れ

1.引受け先を探す引退競走馬の情報提供(JRA調教師+調教師会。以下同様)

2.JRAにて提供情報の整理(JRA事務局=馬事部)

3.全乗協にてホームページ掲載(情報開示。加入乗馬クラブ専用サイトのみ)

4.引受けの検討、希望する加入乗馬クラブは、JRA事務局の指定するメールアドレに申込み

5.JRA事務局から、当該JRA調教師あて情報提供

6.申込みした加入乗馬クラブと当該調教師との間での条件調整・交渉 ⇒ 当該馬の移籍

7.調整終了に伴って、当該馬の提供情報の削除(JRA事務局→全乗協依頼)

全乗協ホームページ 加入乗馬クラブ専用サイトへの情報掲載については、平成301029日(月)から実施いたします。 

情報提供がある際にはホームページ表紙のインフォメーションにおいてお知らせいたします。
なお、時期によっては引退競走馬の情報提供がない場合もございますので、その際はご了承いただきますようお願いいたします。